よりよい治療を受けるには

歯科医院に掛かる際に気をつけること

個人的な見解かもしれませんが、良い歯科を受けるためには、患者さん側も、気をつけていただいた方がよいこともあります。歯科医師の治療のモチベーションに大きくかかわってくることです。

予約時間を守る

いろいろな事情があると思うのですが、予約している時間はその方のための時間を空けてお待ちしているので、できるだけキャンセルしないでほしいです。時間のかかる治療を連絡も無くキャンセルされた場合は、へこみます。

おいでになれない場合は当日ではなく、できるだけ早めに連絡いただきたいです。


お口の中は清潔にしてから来院

歯を何日も殆ど磨いていない状態とか、歯と歯の間に食べかすが一杯詰まっている方もがっかりします。反対に磨けていなくても磨いてきたと分かる場合は、その人なりに努力されているのだなと思い嬉しくなります。


分からないことは質問する

できるだけ説明して治療しているつもりでも伝わっていないことがあります。わからないこと聞きたいことは遠慮なくおっしゃっていただいた方が治療しやすいです。


急がない

丁寧に治療するためには、時間と回数はかかります。またコストもある程度掛かる場合もあります。個人的には「安い、上手い、早い」は、歯科の治療では、ありえないと思っています。ただ一度時間とコストをかけて治療すれば、その後は、時間とコストが掛かる確率は大幅に減ります。

お知らせ

夏季休診のお知らせ

8月11日から8月16日は休診となります。

8月9日(水)は振替診療いたします。



院長コラム
E PARK   みやざき歯科