治療順序

治療の進め方

痛いところ、困っているところを、最初に診るのは当然ですが、ここでは、一般的な歯科治療の進め方についてご説明します。

歯周病の治療が先か、虫歯の治療が先か

ある土地に家を建てるとします。その土地は、草ぼうぼうゴミだらけ。まずするのは、草を刈りゴミをかたづけてきれいに整地することではないでしょうか。
歯の治療も同じで、まず歯垢や歯石をとり、歯肉の状態が良くなってから虫歯の治療をするのが鉄則だと思います。


前歯の治療が先か、奥歯の治療が先か

とりあえず見栄えが悪いので前歯を先に治療してほしいという方が殆どだと思います。しかし、歯科治療の原則は、奥歯からなのです。奥がしっかり咬めていないのに前歯だけ先に治すと、前歯に負担がかかりやすく、治療してもすぐにダメになってしまうことが多いです。では奥が治るまで前歯は、ずっとそのままかというとそうではなく、前歯は仮歯等でめだたないようにしておいて、奥をしっかり治療した後、最終的な歯を入れることで、対応しています。

お知らせ

夏季休診のお知らせ

8月11日から8月16日は休診となります。

8月9日(水)は振替診療いたします。



院長コラム
E PARK   みやざき歯科