抜歯 Q&A

 Q  抜歯は痛いですか?

抜歯中は、しっかり麻酔が効いていれば痛いということはありません。当院では抜歯中に少しでも痛みがある場合は、麻酔を追加して完全無痛下で行っています。


 Q  抜歯した後は痛かったり腫れたりしまか?

親知らずの抜歯等、難しい抜歯で時間がかかった場合に、抜歯後、痛んだり腫れたりすることがあります。通常、鎮痛剤や抗生剤を服用すれば治まってきます。


 Q  親知らずがあるのですが、抜いたほうが良いですか?

親知らずは、1番奥にあるため、上手く磨くことができず、虫歯になりやすかったり、周りの歯肉が腫れ易いです。また、真っ直ぐ生えないで、傾いたり、横向きになって少しだけ歯肉から出ていることも多いです。

虫歯になったり、腫れたりする可能性のある場合、他の歯に悪影響を及ぼす場合は、抜歯した方が良いです。


 Q  親知らずを抜くのは大変だと聞きますが?

下の親知らずで、横向きに生えている歯は、時間がかかる場合もあり、抜歯後、数日は、腫れて口があきにくくなることもありますが、それ以外は、通常の抜歯と変わりません。上の親知らずは、殆どの場合、簡単に抜け、腫れたり痛んだりすることも少ないです。

当院では、ほとんどの親知らずの抜歯は、自院で行っていますが、大変難しいケースやご希望の際には、大学病院を紹介しています。

 Q  他医院で抜歯だといわれたか、何とか残したい。

抜歯の基準は歯科医師によって異なります。当院では、根管治療、外科的処置等で残せる場合も多いです。

親知らずの移植も行っています。

 Q  神経に近いので麻痺が出る可能性があると言われた。

親知らずと神経管の位置関係を確認して慎重に行うことが必要です。

当院では、歯科用CTを撮影してから抜歯するようしています。


お知らせ

夏季休診のお知らせ

8月11日から8月16日は休診となります。

8月9日(水)は振替診療いたします。



院長コラム
E PARK   みやざき歯科