審美歯科について

本当の審美歯科とは

当院の審美歯科とは、ただ削って高価なセラミックをできるだけ短期間に被せるものではありません。
健康な歯肉とそれに調和した白くて美しい歯があって初めて成り立つものだと考えています。もちろんその状態が長期間維持されなければなりません。
また、被せもので歯並びを改善する治療(いわゆるクイック矯正、セラミック矯正)は、お勧めしていません。


美しい歯を入れるための条件

当院では、以下の手順で審美歯科治療を行っています。


・歯垢や歯石を完全に除去し、歯肉炎や歯周病の治療を済ませる。

・根管に異常が無いか確認し問題がある場合は、根管治療をあらかじめ確実に済ませておく

・拡大鏡やマイクロスコープを使用して、拡大された視野の下で歯の形成を行う

・仮歯を丁寧に作成して仮歯である程度本当の歯の形態に近付けていく。
・仮歯の歯肉をぴったり合わせて歯肉の炎症が起きないようにする。

・歯と歯肉のきわの部分の型が確実に取れるように歯肉圧排を行う。

・型採りは、最も精密な型がとれるシリコン印象材を使用。

・かみ合わせの記録も変形の少ないシリコン系バイト材を使用。

お知らせ

夏季休診のお知らせ

8月11日から8月16日は休診となります。

8月9日(水)は振替診療いたします。



院長コラム
E PARK   みやざき歯科